就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

話を続ける気はあるのか?

前回ぐりは話が面白い人がタイプだと話したのですが、その観点からいえばもっとすごいのがいたな、と。

今回はちょっくらその思い出話です。


いつも使っている婚活サイトとは別に、

気まぐれで1ヶ月だけ登録してみたマッチングサイト。


歳も住んでいるところも違い男性からいいねが来たので、いいねを返してみました。


すると。


その人『いいねありがとうございます!(>_<)』

ぐり『こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします!』

その人『名前なに?(>_<)』

ぐり『ぐりです!』

その人『ぐりちゃん(>_<)』


この時点でぐり側には不穏な空気が漂います。


ぐり『お仕事何されてるんですかー?』

その人『板前!(>_<)』

ぐり『へー!かっこいい!どんな食事を作ってるんですか?』

その人『今は弁当(>_<)』


やる気あんのかゴルァ!!!!!


てか(>_<)←これ何?


単語でしか返さない。

高校生の妹がこんな感じだったけど、それを25歳の男がやるのはいくらなんでも寒すぎる…

と思うのはあたしだけかしら?

てか話題ないなら無理して喋らなくてよくね?



いや、そもそもあたしに興味がないだけかもしれないと思い、しばらく無視していると

1時間後…


その人『走ってきた(>_<)』


どうでもいいわ(怒)

というか唐突すぎて状況が把握できない!

激しく「ないわー」でした。



何でだよ!コーナーに書くまでもないと思ってこぼれ話的な感じで書いてみたけど、

この話、友達には結構うけるネタだったりする。


板前くん、君の話は

あたしが面白くしてやるからな👍

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。