就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

理系さん 二次

午前11時頃に到着するとの連絡を受けていたこの日の朝、私はとても焦っていた。

「〇〇を通過したら一度連絡をください」と送ったLINEに、11時を過ぎても連絡がないのだ。表示は未読。


さらに言えば、昨晩送っていた「明日は楽しみにしています!」に対する返事もない。

ちなみにこれには既読はついている。

きっと寝てるんだ!そう自分に言い聞かせるも一向に鳴らないiPhone。


ドタキャン&ブロックの文字が頭をよぎる。


居ても立っても居られず童貞先輩に電話。


ぐり「理系さんから連絡がないんです〜〜泣

もうとっくに〇〇を通過してこっちに着いてる時間なのに〜〜泣」

童貞「wwwwwwwwww」

ぐり「これってまさかドタキャンなの!?」

童貞「もうそれしか考えられんやろ。残念。諦めるんだな。」

ぐり「え〜〜〜〜涙涙涙」


事前に支払った今夜のレストランどうしよう…誰か今夜暇かな?などと次のことを考えていたその時、わたしのスマホが鳴った。


理系「今〇〇通過しました」


バス遅れてるならそう言ってよ!!!

てか「了解」くらい言って欲しいな!!!涙目


この後予定より30分遅れで到着した理系さんにかけた第一声は不本意ながら、

「LINE…見たなら返事くらいくださいよ…」

になってしまいましたとさ。


でも来てくれてよかった。

いよいよデートのスタートです!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。