就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

艦これさんとの二次

艦これさんとの一次面接から約10日後、彼の方からLINEが来ました。


艦これ『おつかれ!この前言ってた件だけど、今月でどこか空いてる日ある?』

前回は私が隣町まで行ったので、次回は艦これさんの方にこちらに来てもらい、私がもてなすとの約束をしていたのだ。

ぐり『今月末の水曜日の午後で良ければ空いてます!ただ、お昼の早い時間になってしまうんですけど…』


艦これさんはこの県出身だというのに、私が下宿先として住んでいるこの地の名物料理を食べたことがないという。しかもそれはお昼の時間帯から夕方にかけてしかやっていないため、夕食にするのは難しいのだ。

すると艦これさん、

『その日ならお昼の方がありがたい!夜から仕事だから!』

とグッドタイミング。そういや艦これさんは、三交代制の工場勤務だったっけか。



本当のことを言うと、月末にしたのにはちょっとずるい理由がありました。

艦これさんとの約束の前に、あわよくば理系さんにもう一度会いたいと思っていたのです。

もう一度理系さんに会って、自分の気持ちが固まったら理系さんに想いを伝えるつもりです。

そしてそのあとの艦これさんには、前回の感謝の気持ちと借りの返却という意味で逆に奢り返そうと笑


まあ、まずは理系さんからLINEの返事が来ないと意味がないんだけど。(また滞ってる)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。