就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

理系さんに暴露されたこと

二次面接が無事に決まった理系さんとLINEのやりとりをしていたある日。


ぐり「この休日はどうお過ごしで?」

理系「思うことがあって、〇〇県に行きました」


〇〇県…。ぐりの出身県の隣の県である。

そして、理系さんから出た「思うところ」とは。

ぐりの女の勘がここぞとばかりに働きだす。

〇〇県には様々な見所があるが、成人男性が「思うところがあった」ときに行く場所と聞いて、とある地名がピンと来てしまった。


ちなみにここまで理系さんは

「思うところがあって〇〇県に行きました」としか言っていない。それを受けたぐりの発言がこちら。

「もしかして、△△(有名な風俗街)ですか?」


やってしまった!(2回目)

さすがに暴露話を経てちょっと仲良くなったとはいえ、成人男性の一人旅を風俗と決めつけるのは如何なものなのか。我ながら頭おかしい。

案の定理系さんからの返事が滞ってしまった。

ぐりのあまりの無礼さに呆れ果ててブロックしてしまったのかもしれな…いや、理系さんはそんなことをしそうではない。

後悔を渦巻銀河ぐるぐるしていると

理系「よくお分かりで…(^^;」


ショーーーーック!!!!!

ぐりに100のダメージ!!


いや、まだだ。別に中洲に行ったからといって風俗と決まったわけではない。普通に居酒屋とかいっただけだよね!!


理系「前回会って話したときに、何事も経験が必要だという話をしたじゃん?

そういうところは行ったことがなくてさ。

それで、ちょっとどんなもんかと思って…笑」


風俗行っとる…(終)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。