就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

先輩からのアドバイス

忘備録はお休みして、今日あったリアルの話。


通っている専門学校で、以前同じクラスにいらっしゃったシングルマザーのNさんと、その時の講師だったI先生と久しぶりに再会しました。


2人にすぐさま聞かれたのが婚活のこと。

以前その2人も含むクラスメイトと一緒に食事に行ったとき、婚活をしていたという話はしていました。


本日、近況を報告した際に人生の先輩でもあるお二人に言われたのは

・ぐりはとにかく真っ直ぐで、そこが良いところでもあるが逆に言えば視野が狭い。

・もっと遊んで男を知れ

・軸を相手ではなく自分の方においた方がいい


の3点でした。


確かに婚活をしている人はもっとたくさんの人と知り合って、会って話して、それからどうするか決めている。

ぐりは、メールのやり取りでかっっっっなり絞って、自分の好みに合いそうな人のほんの数人としか会わない、ということしかやっていなかった。


常に相手に合わせにいくスタイルも、正直自分無理してるなと思うことがある。

もっと自分のすべきことを考え、それ中心の生活をした方が良いと。


頭では分かっていることを他の人に言われると刺さるなぁ…。


そろそろまた就活も始まるし、

ちょっと冷静にならなきゃな。と思い直した今日でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。