就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

ぐり流!LINEの返事を貰いやすくする術

次の約束を期待するなら約束するための口実が必要だ…なんていちいち理由を考えてしまうのがめんどくさい女代表ぐりの思考回路。

そもそも話しかけることにすら口実が要る現状に我ながらうっ…となる。

あれくらいの草食男子、さっさと虜にしたら?とキャリアウーマン風に自分に言い聞かせるのだが、ぐりは昔っから好きな人には好かれないタイプなのだ。


ぐりが会った3人の中でダントツに好印象だった(厳密にはあとからレベルが高いことに気づいた)理系さんとLINEするための口実はもともと準備していた。


というわけで、

ぐりの用意周到さを自分で讃えるコーナー☆


①手土産の梨リキュール

理系さんに会った時手渡したものだ。後で楽しめるものがあれば、後ほど感想を聞けるので話すチャンスが増える!単純に、相手の好みを知ることができるチャンスにもなる。我ながらさすがだ。


②会った時に話題に出たもの

〇〇って映画面白かったですよ、と言われならば見る時間はなくても概要とトレイラーくらいは調べておく。私たちの場合はホラーゲームだったため『そういやこの前言ってた〇〇ってホラーゲーム、検索したら不眠症になりました!』と、会話の幅を広げることができる。ちなみにこれは実話だ。さすが尽くす(体張る)女ぐり♡


③『こんばんは』とか『おつかれ』ではなく具体的な話題を振る

これは完全に私の好みの問題ですのであまりお気になさらず。

でも、『おつかれ』だけよりも『週末はどこか行った?』のように具体的なことを聞かれた方が答えようという気になりませんか?


偉そうなことを言っておりますが、そんなLINEを送ったあとは必ずチラ〜チラと、今日に至るまでスマホを気にし続けているぐりであります。

先は長いな!(泣)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。