就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

話が続かない件

現在の手札は

・理系さん←本命

・艦これさん

・釣りバカさん の3名。

杉くんは、互いに友達としか見れないので手札から外しました。


この3人とLINEを交換してから、どの人とも3日に一回くらいのペースでやりとりをしています。


が…


話がイマイチ盛り上がらないし、続かない。


釣りバカ『この前かなり大きい魚釣ってきたよ!』

ぐり『ほんとだ!すごい大きいですね!これ食べられるんですか?』

釣りバカ『食べられないことはないだろうけど…食べないよ笑』

ぐり『そっか笑』


終。


艦これ『そういえばぐりさんって、なんでニックネームぐりなの?』

ぐり『本名からですね!英語読みにしただけです笑』

艦これ『そっか!たしかに分かりやすいね!』

ぐり『艦これさんはそのまんまですね〜』

艦これ『だね!😅』


終。


自分で言うのもなんですが、私、コミュ力はだいぶ高い方で、どんな人とも大抵の場合は楽しく話せるはずなんです。

しかしなぜかこの二人とは話が盛り上がらない。いや、続けようと思えばできないこともないんだけど、なんとなく…気が乗らない。

言ってしまうと、楽しくない。


これが友達やバイト先の同僚なら、多少話が合わなくても問題ないんです。

でも、これはお付き合いすることを前提としたコミュニケーション。

そういう目で見たとき、やっぱり自分のタイプが影響してしまう。

タイプである賢くて話が面白い人にはグイグイ惹かれるけど、そうでない人だと一気に気が乗らなくなってしまう。

他の皆さんの婚活ブログを読んでいて気づいたのですが、誰と会っても『その人ならではの魅力』から判断するってそんなに簡単なことではない気がします。それが自然とできている方々は本当にすごい。



話を元に戻します。

一方、ぐりの理想とも言える理系さんの場合…


ぐり『カクテルサークル!?そんなオシャレなサークルに入っていらっしゃったんですか!

シェイカーとかも振れるんですか!?』

理系『真似事のようなものですが笑』

ぐり『十分すごいですよ!!カクテルはあまり詳しくないなあ…。モスコミュールとか?カシオレとか?あの辺りしか飲んだことないんです。』

理系『そのあたりが1番飲みやすいですしね。自分はちょっとクセのあるお酒が好きで。

シソリキュールとかクセが強いんですけど、面白い味がするんです。』


理系さんは話題の引き出しが多く、しかも話が面白くて、毎回こっちが『そうなの!?』とがっつり食いつくネタを持っている。


ぐり『へえ〜〜!!飲んでみたいです!!

そういえばシソリキュールってこのh....』

理系『機会があれば是非。では、お風呂が閉まるので今日はこの辺で。』


しかし切られるのが早いッッッッ!😭😭😭


理系さんの会社は朝がとても早いらしく、夜の9時半を過ぎると会話が強制終了されるのです。


これが学生と社会人の差か…。


ぐりの苦難は続く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。