就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

月曜日の男②

月曜日の男は写真を見るとなかなか爽やかな青年なのだが、そのプロフィールからはなんとも言えない地雷みを感じる。

『お金目当て、体目当ての人は大嫌いです!そんな人はこちらからお断りです!!』なんて、わざわざプロフィールに書かなくても…という感じだ。

むしろ「何があったの?」というツッコミを待っているのかもしれない。


気になったのはそれだけではない。

私と2日ほど経ったある日、その人のプロフィール画面が更新されていた。

『特定の人とメールしています』

これは、わりと心に決めた人や、交際手前になっている人がいるとき、周りを牽制するために表示するものだと思っていたが…

と、特定の人って誰だろう(^_^;)


それで思い出したけど、婚活サイトで出会って、LINEを交換した人によくあるのですが、

「この前、有料会員を解約するの忘れちゃっててー、今月分まで余計に払うことになっちゃったんだよね〜」ということをやりとりの相手に伝えるのはどうなんだろう。

あなたとLINEでやりとりしているからもう他の女なんて見ませんよという誠実な意思表示なのだろうか。

それとも、こいついけそうだからもうサイト解約してもいいやという自信なのか。

どちらにせよ私にはよく意味が分かりません…。

話が逸れてしまったが、そうして月曜日の男は毎週月曜日の朝にきっちりとメールを送ってきたのだった。

他にもびっくりしたのは、二通目で本名を名乗ってきて、『僕は本名〇〇〇〇と言います!貴方ともっと仲良くなりたいので、貴方の本名も教えてください(^_^)』と、送ってきたところだ。

個人情報をなんだと思ってるんだ!

まったく、最近の若者は!


本来なら即スルー案件だが、

プロフィールに『徐々に連絡を取らなくなってフェードアウトする人も嫌いです!!』って書かれていたので(そんなの無視すりゃいいのに)、とりあえずサイト上のやりとりくらいはやってやるか…


と思ったのが間違いだった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。