就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

真面目にやりとりしてみた ①

とりあえず3人選んでメッセージを送ってみました。このとき、自分のプロフィールは一番最初の超シンプルな紹介文に戻していました。また、写真も載せませんでした。


すると…


すぐにそのうちのひとりから返事が!!


名前の一部に木が入っていたので、彼を『杉くん』と呼ぶことにします。


杉くんは隣の県に住む25歳。

車を製造する工場で働いているらしい。

趣味、特技はドライブ。

身長180センチ。


杉くんは、プロフィールの紹介文からその明るさがとても伝わってくる人でした。

きっとこの人は人間的に合うだろうなと、そんな気がしたのです。


これは婚活のプロフィールを見ていてずっと思っていたことですが、定型文ではなく自分の言葉で綴ってある方が格段に魅力的に見えますよね。

私は、文章はその人を表すものだと考えているのでプロフィールの紹介文など、どんな文章を書いているかというところをかなり見ていました。

(物書きが好きだという理由もあったけどね)


実際にメッセージをやりとりしてみると、杉くんは思った通り、明るく楽しい人でした☀️

私の就活失敗談に対しても、『ぐりちゃんは大卒でしょ?高卒の俺でも働けてんだから大丈夫大丈夫!すぐに就職先見つかるよ!』と、明るく励ましてくれました。


人の優しさが胸に染みるぜ…。



テンションが合うなと思った杉くんとはこの3日後LINEを交換し、それからさらに仲良くなっていきます。


(杉くん編一旦終了)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。