就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

月曜日の男

忘れられない人がいる。

その名も、「月曜日の男」。


彼は、毎週月曜日の朝早くに、

「おはようございます!月曜日ですね!

今日もよろしくお願いします☆」

というメールを送ってくる24歳の男だった。


世にも奇妙な物語風だが、これにはちょっとしたわけがあった。

最初は普通にメールを返していたのだが、

こちらが卒論等で忙しくしている時に、毎朝毎朝、「ぐりさん、おはようございます☀今日も一日よろしくお願いします!」

というメールが送られて来て、途切れることがないのだ。

返事を出せば即レス。

なんでも彼は「職業訓練中」であるらしく、時間にはなにかと余裕があるとのこと。

「職業訓練中の人」というのがどういった人なのかはよく分からないが、とにかく忙しい日中にバンバンくるメールが鬱陶しくて、「私はとても忙しいのでそんなにメールできません。休みは月曜日だけなのです」と伝えた。

すると、毎週月曜日の早朝に、待ち構えていたかのようにメールが来るようになったのだ…。


この月曜日の男は、いろんな意味でぐりにインパクトを与えた男性である。

よって、その功績を称え、「なんでだよ!な人特別編」としてお送りしたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。