就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

23歳の市場価値について

まずは様子を見よう!ということで、目立たないシンプルなプロフィールにしました。


好きなタイプなどは書かず、自分の好きなことと、強み、人にはこういう人だとよく言われますなどを記し、顔写真は敢えて載せずに公開しました。

オープンESか!


登録完了し、とりあえず登録している殿方達を物色するか、と検索画面に戻った瞬間……


『○○さんからメッセージが届きました』

の通知が!!!


え…?…早くね……?


おそるおそる見てみると、『良かったらメールしてみませんか』と。


僭越ながらプロフィールを拝見させて頂くと、


遠いなあ…。東京と北海道くらい距離がある。

しかも10歳以上歳上だ!


登録した動機は不純なものとはいえ、婚活サイトなのだから私もきちんと考えるべきです。

私は相手の年齢を22〜30歳くらいまでの人かなあと思っていたため、それ以上の方はお祈り…いや、お断りすることにしました。


さてなんと返そう?


この度は弊社にご応募くださいましてありがとうございました。

慎重に検討致しました結果、誠に残念ながら…



と、迷走している間にスマホ画面上部に現れるバナーの数!!

メッセージがたまるたまる!!!


なんで!?!?


写真もないし、あるのはビュッフェ巡りと料理が好きくらいの情報だけなのに!


もしかして20代女性には自動的にメールを配信するようなシステムを導入しているんだろうか?


たまったメッセージを見てみると、ほぼ35歳〜50歳の方でした。



男は、若い女性が好きなのだなあ ぐりを🀄️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。