就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

自然な(?)連絡先の聞き方

ぐりは悩んでいた…。


理系さんへのメッセージを見つめ、

一文字書いては消すという行為を繰り返す。


『LINE教えてください』

の一言がどうしても言えないのだ。



婚活サイトでやりとりをしていたお相手にLINEなどの個人的な連絡先を聞く時、皆さんはどのようにしていますか?


私がよく見るのは以下のタイプです。

(説明はぐりの個人的な趣味によるものです)


①突如ぶっ込みタイプ

『てか、LINEしませんか?』と、話の途中に突然ぶっ込んで聞いてくるのがこのタイプ。

私はこの手の人が1番苦手だ。断りづらいから。


②回りくど理由付けタイプ

その名の通り、連絡先を知りたい以外の理由を付けて聞いてくる。その理由が面白いものであれば好印象。


③積極送信タイプ

「これ俺のLINEだから登録してねー」と、こちらが聞いてもいないのにQRコードを送ってくる。図太いぐりはLINE登録の件はスルーして、そのままサイトからメッセージを送っていた。


④聞いてこないタイプ

文字通り。向こうからは聞いてこない。

進展しづらいが、ストレスは少ない。


理系さんは④。

もどかしいようだが、こちらのタイミングで進められるから都合が良いとも言える。


だがしかし!

そのLINE聞く権がこちら側にある今、

LINE聞いてくるやつうぜえな、と思っていたくせに、逆に自分が聞くとなるとどうやって聞けばいいのか分からないのです😱😱


かっちりとした美しい日本語でメッセージを綴る理系さんに「てかLINEしません?」なんて言えるはずもない。QRコードを送るのもちょっと強引だし…。「良かったらLINEで連絡取りませんか」あたりが無難なんだろうけど、なんかしっくりこない。


悩んだ末、私はある作戦を思いついたのです。


名付けて!!

『イチカバチカ☆理系さんのツンデレ(?)心をくすぐり、自然な流れでIDを聞き出す作戦』


このクソ長い作戦名の詳細とは…!?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。