就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

妄想族大暴走の巻

理系さんから返事が来ないサイトの方は見ないことにして、一旦ほかの人のことも考えてみることにしました。


というのもこの日、

LINE交換が最も遅かった④艦これさんから

『今度ご飯行かない?』というLINEが来たのです。


正直、最近話し始めたばかりなのにもう会うの!?と思っていたのですが、まあ、時には勇気も必要ってことだよね。

それに艦これさんは隣町なのでわりと会いに行きやすい。


あ、この後も数人とお会いすることになるのですが、私はその全ての一次面接地に自分から赴いていました。

そうです。完全に就活気分です。


艦これさんは平日がお休みなので、

2週間先の平日に食事のお約束をしました。

写真見た感じちょっとチャラそうだけど、艦これオタクだし、LINEも女性慣れしてなさそうなかんじだった(失礼)から大丈夫だよね?👌



杉くんに「艦これさんと会うことになったよ〜」という報告をしつつ、釣りバカさんの釣りの写真を眺めてリアクションし、そして艦これさんからの時間の連絡を待っていたその時、LINEのバナーに入り混じって婚活サイトのバナーが現れたのです。


『理系さんから新着メッセージがあります』


キターーーーーーー!!!!!!!!!


おそるおそる開くと、いつも通りいくつもある話題の段落の一番下に…


『本当に、こちらにお出かけの際はお知らせください。ご一緒します。』


理系さんの言葉はぐりの頭の中で『君から誘うというなら、一緒に行くのもやぶさかではない』と、ときメモの氷室先生のイメージで変換・再生されました。



なるほど、自分から誘わないスタンスは崩さないわけね。

受けて立とうじゃないの!🔥🔥🔥


妄想による推測が大暴走中のぐりは、全速力フリックで

『あたし本当に行きますよ?一緒に行ってくれるんですよね?じゃあそちらまで行きます!』

と送信。


こうして次の日、『もちろんです。お待ちしています』

との返事をもらったぐりは、善は急げと再来週末の日曜に理系さんとの一次面接を取り付けたのでした!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。