就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

なんでだよ!(笑)な人②

今回ご紹介するのは、理系さんと同じ県に住む28歳。

名付けて『クライアントさん』



やり取りのきっかけは婚活サイト上のアンケートコーナーでした。

彼はこのコーナーに頻繁に質問を投稿しており、私はわりとマメに回答していたのです。


あるとき個人的にメッセージが来ました。


ク「いつも質問に答えてくれてありがとうございます」

ぐり「いえいえこちらこそ。楽しませてもらっています。」

ク「学生さんですか?何を勉強してるんですか?」


こんなありがちな会話だったのを覚えています。

クライアントさんもはじめのうちはさほど私に興味がなかったのか、返信も遅く、盛り上がって話している様子もありませんでした。


しかし私の次の返答で空気が変わりました。



ぐり「国際関係論といって、主に日本と諸外国の関係について勉強しています。」


すぐに返信が返ってきたので、

海外好きかな?もしかして同じ専攻だったのかな?などと思いながらメッセージを開くと…


ク「ということは英語喋れますか?」

ぐり「一応ですけどね。留学してたことがあるので。でもできるのは日常会話くらいなもんですよ😅」


ここから、すごい勢いで立て続けにメッセージが送られてきたのです。


ク「そうなんですか!自分実は今の仕事辞めて日本語教師になろうと思ってて。だから英語話せた方が良いかなと思って英語の勉強し始めたんです。でもなかなか良い方法が見つかりません。どのような学習方法がオススメですか?」

ク「留学も考えているんですけど北米はやっぱ高いですよね?お金いくらかかりましたか?英語学びたいときはやっぱり外国行った方がいいですね?どのくらい行けばいいんですか?っていうか今更ですけど日本語教師って英語喋れなきゃだめなんですか?」

ク「あと日本語教師ってやっぱりそういう専門学校に通わなきゃだめなんですよね?通信講座もあるみたいだけどどう違うんですか?」

ク「俺高卒だけど日本語教師なれると思いますか?」


ちょっと待って、なんでだよ!!(笑)


これ完全に転職アドバイザー化してないか?(笑)


いや、英語学習のこととか留学のことならまだいいんだけど、日本語教師事情はわからん!

聞く相手間違ってるんじゃないかなあ…


そして婚活サイトという場であるのにも関わらず、見知らぬ女性(しかも歳下)にガッツリ就職相談ができるのはすごいなぁ。

ある意味、出会いを上手く活かしてますよね🤔



その後もクライアントさんは、定期的に英語の学習方法や日本語教師の就職事情についてメッセージ(厳密には質問)を送ってきました。


けど、頼られるのは嬉しいのでなんだかんだ毎回丁寧に答えてしまっていたぐりでした☀️


クライアントさんが立派な日本語教師になれますように。



でも、まずはググってくれ!!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。