就活失敗したから婚活してみた(忘備録)

内定無しで大学を卒業した24歳。現実逃避として始めた婚活経験がけっこう面白かったので書き残します。

真面目にやりとりしてみた③

3人目からお返事が来たのは日付が変わるちょっと前。

名前を『ゲーマー氏』とします。

彼はその名の通り、スマホアプリから据え置き機、さらにはゲーセンにあるものまでありとあらゆるゲームについて語れる、生粋のゲーマーです。

杉くん同様隣の県に住んでいて、25歳、建築関係のお仕事をされているそう。


私は桃鉄とぷよぷよならやり込んだのですが、その他のゲームについてはあまり詳しくはありません。


でも、会話を繋ぐために最大限の努力はしてみました!


ゲーマー『最近だとグラブルがアニメ化したのでフォローするようになりましたが、進行がワンパターン化していてあまり触らなくなりましたね』

ぐり『(ググりながら)なるほど!どちらかといえば複雑なRPGの方がお好きなんですか?』

ゲーマー『そうとも限らないけど…でもアイマスとかそういう系の育成は好きですね』

ぐり『そうなんですね!』


そういう系って、どういう系だ…?


ググってはみたものの…


とりあえず、いまいち盛り上がらないゲームの話は一旦終わらせて、休日の話題に変更!☕️


ぐり『休日は何されてるんですか?』

ゲーマー『仕事ばっかですね。今大きなプロジェクトに参加していて、休日返上で働いています』

ぐり『それは大変ですね!でもそれだけご活躍されているということですね。気晴らしに温泉でもどうですか?私の住んでいる〇〇は温泉が有名ですよ』

ゲーマー『ですねー。仕事が終わったら温泉に入りにいこうかなー』

ぐり『ぜひぜひ!お待ちしてます😄』


終わり。


会話が終わってしまった。


何人かとやりとりしていると、相手が自分に興味を持っているかどうかが不思議と文字だけでも分かるようになってしまうもんですよね…


ゲーマーさんはどうやら私には興味がないらしい。


まあ、こっちは写真も載せてないしその他の情報も少ないし。

信用しろという方が逆に難しいか😞



ゲーマー氏編一旦終了。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。